We love international students deeply, we know Japanese companies deeply.

Seminar20120914new

第2回セミナー

テーマ:『大学現場からの“留学生の就職・採用”についての提言』

主催 留学生就職支援ネットNAP
日時・場所:2012年9月14日(於:湯島聖堂)
挨拶    留学生就職支援ネットNAP 代表      田口芳弘
パネリスト:横浜国立大学 留学生センター教授    門倉正美
      一橋大学   キャリア支援室シニアアドバイザー  高橋治夫
      東京工業大学 アジア人財構想オフィス  田村真理
司会進行  留学生就職支援ネットNAP ファシリテーター   大瀧昌三
                     (敬称略、順不同)

出席企業(順不同)

日立製作所、東芝、東レ、富士通、カゴメ、ローソン、ダイキン工業、カルソニックカンセイ、大陽工業、メタルワン、シーアイ化成、昭和機器工業、エンプラス、三井住友アセットマネジメント、埼玉県経営者協会、三井ボランティアネットワーク事業団等

ダイジェスト動画(3分30秒)

フル動画(2時間)

ココをクリック!

大学現場から企業への提言(要旨)

企業さん! 留学生の積極採用と活用を!

  • 留学生は、Global人財! 異文化の中で生き抜ける! 日本経済発展の原動力となる(門倉)
  • 留学生の出身国の企業活動のために当該国の留学生を採用するのではなく、東南アジアの文化・経済・生活を熟知している「東南アジア人財たる留学生」を採用すると考えて欲しい(門倉)
  • 高度の技術先進国で、安全、安心、きれいな国で、給与の高い日本で働きたいとの就職意欲が強い(田村、門倉、高橋)(注)留学生の70%が、日本で働くことを希望している。
  • 留学生は、アルバイトなどを通じて、日本の社会の良い面も熟知している(門倉)
  • 留学生の“たくましさとバイタリティ”に敬服!(田村)
  • 日本人が失った強い上昇志向、挑戦意欲を、留学生から教えられることも多々ある(高橋)

企業さん! 日本人と同じ採用方針・基準では、良い留学生に巡り合わないかも?

  • 留学生は、日本のBtoB企業を殆ど知らない。超ブランド企業に応募して、ESやSPIテスト不合格で挫折感をもっている留学生も多い(田村)
  • BtoB企業や中堅企業による合同会社説明を開催するなどして、留学生と企業の出会いを増やしてしてほしい(門倉)
  • インターシップや工場見学会を増やしてほしい(田村、高橋)
  • OB訪問やOBを中心とした集会や懇親会を増やすことも必要(高橋)
  • (工学部の留学生については)エントリーシートやSPIテストを省略して、技術面接のみで合否を判定する方法もあるのではないか(田村)
  • 大規模の合同会社説明会よりも、カテゴリー別の小規模の合同会社説明会の方が、企業は自社が求める人材を採用することが出来るのはないか(田村)
  • イスラム圏の留学生の採用にあたっては、彼らが持っておる様々な背景・文化・意識を、会社側は知ってほしい(田村)
  • 会社が留学生を採用していること知らせる方法として、最初の年度は、留学生を日本人とは別枠で採用し、以降は、留学生と日本人学生を区別なく採用する方法もあるのではないか(田村)

企業さん! 日本語のうまい留学生が、即、社員として有能とは言い切れませんよ!

  • 漢字文化圏(中・韓・台・越南)の留学生の日本語習得は驚異的であり、入社後の日本語のブラッシュアップも早いと考える(高橋、門倉)
  • 英語授業・英語修士論文コースの留学生の日本語力は、劣るのは事実である。このような留学生に対して日本語力を重視すると、優秀な留学生を採用できない。(門倉)
  • 留学生も日本語力のハンディを意識するため、構えすぎた日本語を多用して面接で失敗する事例もある。このようなことも斟酌して、本当に優秀な留学生を採用してほしい(田村)

企業さん! キャリアプランを明確に!10年後の夢を示して!

  • 留学生に10年後のビジョンやステイタスを示し、夢を示してほしい(高橋)
  • 留学生にもアントレプレナー(起業家)志向の者もおり、会社内での彼らの効果的な活用方法も考えてもらいたい(門倉)
  • 留学生は、一般的に“短期発想、ステップ・アップ思考、他人との報酬比較”などの思考が顕著である。入社後の優秀な人材に対する人事的待遇や担当業務・役割などについても検討されることも必要ではないか(田村)
  • 製造業の場合、留学生は研究室の延長線で企業研究開発の仕事に就ける考えがちである。面接時にそうでもないと事前指導してほしい(田村)

「会場の企業の方からのご提案」

  • 留学生と企業側の出会いをUPする為には、留学生の日本の生活の中で日本人学生がチューターとして日本企業文化・特性・雇用慣習等々教えてやれないか
  • ⇒賛成!日本人学生のグループ゚での就活に留学生も参加すべきである(門倉)

-おわり-

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional